スポンサーサイト

(--------)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


話を受けとめてもらうには

(2014-05-18)
水道の水を勢いよく出して、その水をグラスに入れようとすると、
グラスの中の水はとどまることなく次から次へと入れ替わっていく

始めからグラスに水が入るようにと意図して水量を加減して出すと、
しっかりと水はとどまる

「これは人に何か聴いてもらいたい時と同じことだなぁ」
だいぶ前のある日、水道を使っていてふと思ったことです

歓談を楽しむ時とは別に、
何か聴いてほしい!と思うことがあるときには、
受けとめてもらえるような意識を持つことが大切なように思うのです。

意識することによって、
相手の方がグラスで受けとめられるように水量を加減して話す。

反対に、自分の頭の中に在るあらゆることを全て口に出すことは、
水量を調節せず流しっぱなしにすることとどこか似ているように思います。
これですと、口から発せられる内容はグラスにとどまることなく
ただただ流れていってしまいます。

話している本人も、大量の水(自分のエネルギー)を
ジャンジャン流してしまうので消耗してしまうのではないでしょうか。
ロスしてしまうエネルギーは、
本来なら、自分がよりよく生きるために使っていけるエネルギーかもしれません。

聴いてほしいことがあるときには、
意識をして話す。
そうすることは、相手の方の大切な時間を尊重する事でもあり、
自分の時間やエネルギーを大切に使うこと。

そして、会話のキャッチボールが成立するためにも必要なことのように思うのです
スポンサーサイト


コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
リンク
プロフィール

seeds

Author:seeds
seeds(シーズ)は、『毎日がときめき花ひらくためのクリエイティブセッション』を行っています。
またイベントでは、独自の手法による、靴下のままでの足ほぐしを行っています。
ヨガインストラクター、自然療法による家族の身体のケア、ハーブ、フラワーエッセンスなどを生活にとりいれてきた経験もセッションに織り交ぜています。
大切にしていることは、一期一会、直観を実行していくこと。
趣味は、植物関係、海にいくこと、創作(陶器、天然石、布、木)
家族は独立へ踏み出して行った娘と独立間近?の息子との3人。

Kazumi Sakurai

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。