スポンサーサイト

(--------)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


身近な空間と自身のつながり

(2014-10-29)
自室や自宅、個人事業なら仕事場などの状態は、
自分自身のからだや心、そのときの自分のおかれている状況とリンクしているなぁ
と、いつも思います。

小さいころから片づけや、整理整頓、部屋の模様替えが好きで、
それは年齢を重ねた現在も続いています。
自宅にいて、ふと何かを感じては、ちょっとした模様替えを楽しんでいます♬

今年も、そのように過ごしてきたのですが、
一年をふりかえってみたときに、自宅が大きく変化していることに
あらためて気が付きました。

配置はもちろん、生活雑貨や飾り物がガラッ!!と変化して、
自分のことながら驚きました。
これだけの様変わりは、自分で気が付いていなくても
自身の身のうえでも同様の事が起きているのだと思っています。

このような事は、私に限らず、どの方にも言えることなのだと思います。

空間を観て、己の状態を知る、確認できる。
空間をつくりあげていくと言うことは、
自分の内面の調整・構築の可視化なのだと。

私の元仕事場を例にあげますと、
始めは、必要に迫られてそろえたものだけの空間でした。
その空間をお借りしてから数カ月が過ぎ、
どのような空間にしていこう・・という方向性がようやく決まり、
日々、少しずつ、修繕や、小さな調整、調度品の変更や追加を
重ねていきました。
そして、ようやく、それなりに場が一段落して居心地がよくなったことを
感じてから間もなく、「ここは、もう出ていこう」という
感覚が自分の中から響いてきたのです。

「え・・?せっかく場が整い、いい感じの空間になったというのに・・。
それに、まだ1年くらいしか経っていないのに。」
そう思いながらも、自分の意識の深いところでは、
そこを引き払うことが決まっているのを感じました。

仕事場であるなら、自分自身のフィールドの中の、
特に仕事や社会的なつながりとリンクしているのだと思うのです。

その空間に注いできたことが、一つ満ちて、
次の”グラス”へと移行する時が来たということだったのでしょう。

そのような私なりの観点から、
今年の自宅、自室の大きな変容ぶりは、はたしてどのような意味を持っているのでしょう?
その意味を知る必要があるのなら必然ベストなタイミングで
キャッチできるのでしょう。

今の時点で一つ明確に感じているのは、
以前に増して、自宅や自室にいると心地よく、
そこで過ごしたいと思っていることです♪



スポンサーサイト


コメントの投稿

非公開コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
最新記事
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
リンク
プロフィール

seeds

Author:seeds
seeds(シーズ)は、『毎日がときめき花ひらくためのクリエイティブセッション』を行っています。
またイベントでは、独自の手法による、靴下のままでの足ほぐしを行っています。
ヨガインストラクター、自然療法による家族の身体のケア、ハーブ、フラワーエッセンスなどを生活にとりいれてきた経験もセッションに織り交ぜています。
大切にしていることは、一期一会、直観を実行していくこと。
趣味は、植物関係、海にいくこと、創作(陶器、天然石、布、木)
家族は独立へ踏み出して行った娘と独立間近?の息子との3人。

Kazumi Sakurai

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。