スポンサーサイト

(--------)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


床の水拭きは父譲り

(2014-05-25)
床の水拭きを割とよくしています。
朝のほんの少しの時間にできる範囲だけを。
自室は古い畳なので、かたく絞ったタオルのはぎれで水拭きしちゃいます。
長年の習慣になっていても、水拭きの威力には毎回驚きます
場のエネルギーが即澄む感じです
何て清々しいのでしょう!

もちろん掃除機もかけます。
不織布付きのお掃除グッズもあります。

でも、私としては、仕上げは何と言っても水拭き!
この心地よさはやめられません。

この習慣は、きっと父譲りなのかもしれません。
現在でも、父が床に手をついて水拭きをしている姿を思い出すことがよくあるのです。

思い出すたびに、ハートの辺りがほんわかと温かくなり、
微笑んでいる自分に気が付きます。
うれしいなぁ

幼少期の成育歴において、
父との関係にとてもとても悩み、
性格形成にも影響を及ぼし、
社会での自分の歩み方にもかなりの支障をきたしていたのです。

まさか、あんなに大きかった確執が変容を遂げ
「父譲り」と、
嬉しさと誇らしさで微笑む日が来るとは何年か前まではとても考えられませんでした。

クライアントさんは、
セラピストを通して自分の可能性を観る…とも言われています。

セッションを提供させて頂くこの身、
これからも自己の癒しに取り組むことを楽しんでいこうと思っています。


生かされている

(2014-05-23)
悲しいことがあって
涙がこぼれるときも、
起き上がれないときも、
立ち上がれないときも、
歩き出せないときも、
話せそうにないときも

息をしている、
鼓動している。

生きているという現実。
生かされているという真理。





バラの木を買いました。

(2014-05-23)
P1050203_convert_20140523204220.jpg

先日、ついにバラの木を買いました
ホームセンターに何度か買いに行ったのですが、
花弁が多い品種なのだけど、芳香性品種でなかったり、
色が好みでなかったり、芳香性で花弁も多いのだけど大輪でなかったり、
…と、なかなか私のわがままな望みが全て叶うものに出会えずにいました
でも、とうとう出会いました
芳香性の品種で、花弁が多く、大輪…望んでいたこの3点が叶いました。
香りも最高です
嬉しいです

途中で妥協しなくてよかったです。
P1050205_convert_20140523204652.jpg


今朝の空と花

(2014-05-19)
2014.0519朝5時半頃の空。
ランニングの後にカメラを持ちだして写しました。
今朝もまた龍のような雲。
P1050196_convert_20140519080604.jpg

昨年庭に植えたロックローズが今朝初めて花を咲かせました。
和紙のように見える質感がたまらなく愛らしい
P1050202_convert_20140519080728.jpg


話を受けとめてもらうには

(2014-05-18)
水道の水を勢いよく出して、その水をグラスに入れようとすると、
グラスの中の水はとどまることなく次から次へと入れ替わっていく

始めからグラスに水が入るようにと意図して水量を加減して出すと、
しっかりと水はとどまる

「これは人に何か聴いてもらいたい時と同じことだなぁ」
だいぶ前のある日、水道を使っていてふと思ったことです

歓談を楽しむ時とは別に、
何か聴いてほしい!と思うことがあるときには、
受けとめてもらえるような意識を持つことが大切なように思うのです。

意識することによって、
相手の方がグラスで受けとめられるように水量を加減して話す。

反対に、自分の頭の中に在るあらゆることを全て口に出すことは、
水量を調節せず流しっぱなしにすることとどこか似ているように思います。
これですと、口から発せられる内容はグラスにとどまることなく
ただただ流れていってしまいます。

話している本人も、大量の水(自分のエネルギー)を
ジャンジャン流してしまうので消耗してしまうのではないでしょうか。
ロスしてしまうエネルギーは、
本来なら、自分がよりよく生きるために使っていけるエネルギーかもしれません。

聴いてほしいことがあるときには、
意識をして話す。
そうすることは、相手の方の大切な時間を尊重する事でもあり、
自分の時間やエネルギーを大切に使うこと。

そして、会話のキャッチボールが成立するためにも必要なことのように思うのです


最新記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
リンク
プロフィール

seeds

Author:seeds
seeds(シーズ)は、『毎日がときめき花ひらくためのクリエイティブセッション』を行っています。
またイベントでは、独自の手法による、靴下のままでの足ほぐしを行っています。
ヨガインストラクター、自然療法による家族の身体のケア、ハーブ、フラワーエッセンスなどを生活にとりいれてきた経験もセッションに織り交ぜています。
大切にしていることは、一期一会、直観を実行していくこと。
趣味は、植物関係、海にいくこと、創作(陶器、天然石、布、木)
家族は独立へ踏み出して行った娘と独立間近?の息子との3人。

Kazumi Sakurai

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。